まゆげの メンテナンスは自分でやると色々と捗る。

まゆげの メンテナンスは自分でやるとメリットいっぱい。

まゆげを 自分でメンテナンスできるようになると

  • サロンに行く時間とお金を節約できる。
  • 鏡を見る回数が増える ⇔ 美的感覚が養える
  • 急なデートの前などに調整できる。
                                                               などなど

自分で まゆげ を調整することは 良いことづくしです。

 

 

なので 一度サロンでやってもらったあとは
ぜひ 自分でメンテナンスをすることを おすすめします!

 

眉毛のメンテナンスはどうやるのか?

道具は ”毛抜き” と ”まゆげ用はさみ” の2点です。
( 剛毛orまゆげ伸びるの早い人は “まゆげ用コーム”必要かも…。)

画像

1回目の 来店で きっちり綺麗に 形を 整えてくれるので

その形のライン以外の部分から生えてきた毛を
毛抜きで抜いたり はみ出た部分を眉毛用はさみで整えます。

これだけです。

じゃあ2回目以降はいかなくても良いの?

まゆげは 毛1本1本の集まりから 成り立っていて
常に 抜けたり 伸びたり を繰り返し 毎日 少しずつ 変化しています。

自分でメンテナンスをし 毎日 鏡を見るので
日々の微妙な変化には気づきにくく

施術後の まゆげ の形が完璧であるとするならば
その変化に気づくことは難しいです。

 

なので 2回目以降の施術は

自分のまゆげに どれだけこだわりを もっているかなど

その人次第ですね。

自分だけで納得のまゆげを作れるようになる場合もあるでしょうし

より良いまゆげを追い求めたり
イメージを変えたいと思ったときに
まゆげのプロに相談できるのが良いですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です