Dr. Martens(ドクターマーチン)は 超おすすめ!

28歳ですが Dr. Martens(ドクターマーチン)の靴を愛用しています!

 

すっかり 大学生の定番アイテムとして定着したマーチンですが

一時期は「10人に3~4人は マーチンじゃねぇの?!!」

と思うくらい流行ってましたよね?! いやほんとに!! 笑

 

ここ数年 メンズファッション界には
キレイめ のファッションが 定着してきたので

 

ドクターマーチンが定番アイテムになれたのは
その波に乗れたってのもありそうですね!

 

今回は 自分が

なぜ Dr. Martens(ドクターマーチン)を使っているのか?

について書いてみました。

 

おしゃれ

なんとなく おしゃれ なのは皆さんわかると思いますが

どのボトムス(ズボン)にも合わせられるのが素晴らしいです。

ボトムスを変えるだけでそれぞれがそれっぽくなります。

耐久性が高い

僕は革靴などを大切に履くことができない性分なのですが

荒々しく動いたり汚したりしても目立つ傷はつきにくいです。(エナメル地など除く)

 

あとO脚の続きで 靴の中の一箇所に思い切り踏み込んでも靴に無理がかからない印象です。ほかのドレスシューズでこれをやると型が崩れそうなのでできません。

足の正しい位置

私はO脚改善のため体の立っているときの体の重心の位置を

母趾球(ぼしきゅう)に置くことを意識しています。

母趾球の位置がしっかりと踏み込めるようになっているので

O脚改善の運動に非常に助かっています。

値段が手ごろ

値段は2万~2万8千円ぐらいです。

スニーカーが8千~1.5万円でそれなりのものを買えると考えると高いですが

メンテをすれば何年でも履けると言われてる靴ですし

デザインさえ気にっていればコスパ高すぎな靴だと思います。

そもそも

ドイツ軍の軍医がスキーをしてたら怪我を負って軍から支給されるブーツが

適さないから自分で設計した。というところがO脚にとっても好印象ですね。

まとめ

今のところ 靴は Dr. Martens(ドクターマーチン)が一番!

そもそもドイツ人軍医が開発

イギリスで製造ってとこにしびれるし

モード系 きれいめ どちらにもあわせれるし

丈夫だし メンテ適当で良いし

ラインナップ豊富すぎるし

O脚直したい自分に適してるし

自分にとってこれ以上の靴ってほかに無いと思う!
これからも愛用していこうと確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です