ワクワクさんとは? 改めて振り返ってみる。

こんにちは!

みなさん ワクワクさんって知っていますか?

正直 知らない人はいないと思います。

 

ワクワクさんとは  NHKの教育テレビ

「つくってあそぼ」「つくってワクワク」

という 子供向け工作番組で知られている人です。

 

私が 小学生や幼稚園のころに 

ぼぉっとしながら 見ていた記憶があります。

 

ワクワクさんが 相棒のゴロリと 共に

牛乳パックや ストローや コップなど

身近な材料を使って

子供を楽しませる おもちゃ?

を作っていきます。

 

僕は 子供ながらに

「アイティア豊富だなぁ 毎週考えるの大変だろうなぁ」などと

楽しんでみていました。

 

そんな ワクワクさんが Youtuberデビューするということで!

 

今更ながら ワクワクさんはどういう人なのか

について調べていきます!

ワクワクさんとは?

本名:久保田 雅人 (くぼた まさと)

職業: タレント 俳優 声優 

生年月日 : 1961年 8月8日

年齢 : 57歳 

 

もともとは 噺家(落語) になりたかったそうですが

父親の出す大学に行く条件が

「噺家をやめること」だそうで

大学4年の時に演劇の道に進んだそうです。

 

大学時代に

 声優の三ツ矢雄二と田中真弓が 設立した劇団の

「プロジェクト・レヴュー」に所属。

 

アニメ声優としてデビューし『タッチ』などに出演する。

役者としての初仕事はVシネマの死体役であったという。

 

その後、NHKの子供番組に出演していた

田中真弓の勧めで  約13年シリーズが続くことになる

『つくってあそぼ』のオーディションを受けて合格。

 

ワクワクさんテレビ出演経験がなく

最初は番組作りに苦心したものの次第に慣れ

3年程するとワクワクさんに馴染んできたそうです。

 

そして

ワクワクさん の『つくってあそぼ』のお仕事と並行して

幼稚園を回りノーギャラで工作ショーを行いながら

工作の見せ方、伝え方を学んだそうです。

 

2013年 3月30日に

「つくってあそぼ」(つくってワクワク)は

放送を終了する。

 

その後

「ワクワクさん」こと「久保田 雅人」さんは

『つくってあそぼ』で得た知識をもとに

全国で工作や教育などの講演会を開催していく。

その回数は 年間300回も開催されるとか!

 

「つくってあそぼ」とは?

世界を股にかけて活躍するデザイナーの

ワクワクさんはある日不思議な列車に乗って

ゴロリンコの丘にたどり着いた。

ここでゴロリに出会い

一緒に作って遊んでいるうちに仲良しになったらしい。

という設定の

幼稚園・保育園向けの 工作番組です。

 

番組中で作られる おもちゃは

材料は

ストロー

竹ひご

コップ

ひも

 

道具は

ハサミマジック

のり と セロハンテープ 
(番組内ではぺったんてーぷと呼ぶ)

など

 

身近にあるもので

実際に視聴者が作りやすいように

配慮されています。

 

作られるおもちゃはこんな感じです。👇

全てのくぼみにビー玉を早く入れた方が勝ち というゲーム

竹ひごと ストロー と 段ボールで 車輪を作り 車をつくる

竹ひごストロー があれば

立派な車輪が 作れるので

簡単に おもちゃの車が作れますよね!?

やっぱり見てて ワクワクしましたね!

当時 子供心でもバカにできませんでした!

 

相棒 ゴロリの存在

ゴロリ 5歳の子熊

☝ こいつ ☝ が ゴロリ です!

今思えば

ゴロリのキャラクターが強烈でしたね 笑

 

ゴロリの設定は5歳の子供です。

なので ワガママ なんです 笑

 

つまり

ゴロリは ワクワクさんに

「どんな 面白い工作があるの?」

「楽しませてくれるんだよね?」

という スタンスなので 

 

ハラハラしながら見ていました。笑

 

まとめ

2019年2月14日のバレンタインデーに

ワクワクさん が YouTuberデビュー しました。

 

ゴロリはいませんが

ワクワクさん の人柄や キャラクター

おもちゃの クオリティは当時のまま

非常に魅力的なので

ワクワクさんのこれからの活動に

注目していきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です